WNT-Know-how-20170421
Know-how

仕事の進め方にはコツがある。新社会人のための5つの心得

仕事の進め方にはコツがある。新社会人のための5つの心得

こんにちは!
社会人はや9年目、「若手」などとは決して言えない年齢になってきました、佐藤です!

早いもので今年も4月になり、また、新人が入ってきました。

新人が最初につまづくのが、仕事の進め方ではないでしょうか。
報連相のタイミングが微妙にズレてたり、質問したくてもどうやって声をかけていいのか迷ったり・・

そこで今回は「コレは毎年新人に言ってる!」という、仕事の進め方についてのアドバイスを「新社会人の心得」として紹介したいと思います。

すぐにできるものも、しばらく働いてみてから実感するものもあると思いますが、この心得を実践できれば、いち早く「デキる新人」の称号を手に入れられること間違いなし!

心得その1:まずは自分で考えよう & 調べよう

研修制度やOJTがある会社が多いと思いますが、会社は学校ではないので、なんでもかんでも教えてもらえるわけではありません。

わからないことがあったら、まず自分なりに調べ、仮説を立てて、こうすればいいかな?と考えてみるクセをつけましょう。
間違っていてもいいので、自分なりの見通しを持った上で相談すると話が進みやすく、先輩方も喜びます。

WebNAUT1

たとえば、何かの作業のやり方がわからなかったとして、ただ「どうやればいいんですか?」と言うより、
「こういう理由で、こうしたらいいと思ったんですけど、大丈夫ですか?他にいいやり方はありますか?」と聞いた方が、なぜその結論(仮説)になったのかということも相手に伝わり、より深いアドバイスがもらえます。
学べることが多くなり、早く成長できるのでおトク!

心得その2:タスクの期限を確認しよう

仕事をお願いされた時には、「いつまでに終われば良いか」を確認するようにしましょう。
仕事を依頼した側と依頼された側で、期限の認識が違うと大変なことになります。
「明日の午後イチまでね」などと言ってくる先輩には、「午後イチとは13時のことですか?」と明確な時間をしっかりと押さえておきましょう!
WebNAUT2

心得その3:途中でも大丈夫。とりあえず見せてみよう

仕事をお願いされて、元気良く「わかりました!やります!!」と返事をしたものの、進めてみたらこれで合っているのかどうにも不安・・ということもでてくると思います。

そんな時は、途中経過でいいので周りに見せてみましょう。

一通りやり終えたものを見せた方がいい、と思う方もいるかもしれませんが、期限ギリギリまで粘った結果、求められていたものと全然違うものだったら・・
今までやった分が全て無駄になり、時間も倍かかり、先輩は機嫌が悪くなり、いいことなしです。

WebNAUT3

早い段階で間違いに気づいた方が、軌道修正も楽になります。
私は、「15分自分でやってみて、うまくいかないことは周りに相談する」という自分ルールを作っていました。

忙しそうに見える先輩も、新人に話しかけられると実は内心喜んでいますので、どんどん話しかけましょう。

心得その4:期限に間に合わなければ早めに連絡しよう

そして、これも非常に大事です。
2時間で終わるかな、と思っていたものが、やり始めたら全然終わりそうにない!
そんなときは、「やばい、終わらん!」と気づいた時点で、その仕事の依頼者に報告するようにしましょう。
これも早ければ早いほど、クライアントに提出期限を延ばしてもらう、他の誰かに助けを求める、などの調整がしやすいので助かります。
WebNAUT4

心得その5:仕事の優先順位をつけよう

配属されてしばらくすると、徐々にたくさんの仕事をお願いされるようになるでしょう。
すぐに終わるものから、長くかかるものまで様々だと思いますが、自分が持っているタスクの優先順位は、定期的に考えて整理するようにしましょう。
これが間違っていると大変なことになります。
WebNAUT5
こちらの記事で、タスク管理のウマいやり方を紹介していますので、優先順位の高いものから、せっせと片付けていきましょう!

おまけ:知っておきたい社会人マナー

最近では知らなくても怒られることも少なくなってきたのかな、と感じていますが、人によっては気にすることも!
知らないよりは知っておいた方が良い、社会人向けマナーをさくっと紹介します。
気になるものは調べてみよう。

会議室の席順

omake3
基本的には扉から遠いほうが上座、近い方が下座になります。
クライアントとの打ち合わせの際には、気を遣った方がいいポイントです。

タクシーの席順

タクシーにも上座・下座はあります。真っ先に乗り込まないように注意。笑
若手が目的地までの道順を調べておくと、準備がいいヤツだと思ってもらえるので頑張りましょう。
omake1

エレベーターでのマナー

エレベーターにも、上座・下座があります。
「開」「閉」のボタンの操作は、後輩がやった方が良いとされる役割ですので、
タクシーとは違い、後輩が先にササッと乗り込んでボタンポジションをキープするとよいでしょう。
omake2
ボタンポジションをキープできなかった場合も、
「あ、変わります!」と、さりげなく交代できると、気が遣えるヤツだと思ってもらえるでしょう。

以上!
この5つの心得を箇条書きにしてモニターに貼り付けて実践しつつ、社会人マナーもことあるごとにさりげなく披露して、「デキる新人」目指して頑張っていきましょう!

WebNAUTmain

記事が気に入ったらシェアしよう

この記事を書いたメンバー

佐藤 ゆり奈 ディレクター

東京生まれ、茨城育ち。キャンプと漫画とくだらない笑いが大好きです。
今まではなんでも自分でやりたい派でしたが、最近はチームの成長を一番に考えてます。

成果につながるWeb制作を

成果につながるWeb制作を
ビーワークスのミッションは「デザインで世の中を動かすこと」。
出版物、販促ツール、WEBサイト、ゲームアプリなど、多用な領域でクライアントのビジネス拡大に貢献するデザインを提供する制作会社です。

記事の更新をお知らせします!

  • 採用情報

    採用情報

    記事を読んで興味を持った方、
    ビーワークスの考え方に共感した方、
    一緒に新しいデザイン、創りませんか?

  • 制作実績

    制作実績

    日々、制作実績を更新中!
    ビーワークスの多様な実績をぜひご覧ください。

  • 乙女座
  • 天秤座
  • 蠍座