WNT-Design-20131128
Design

スクラップブック界の神アプリ!?INBOARDの使い方 【画像収集ツール】

Design

こんにちは!お気に入りの画像はざっくり整理派のデザイナーのタカハマです。皆さん、アイデアの引き出しとなるスクラップブック作りはどうしていますか?アナログな切り抜き収集?Evernoteでとりあえず保存?それともデスクトップに散らばったまま? 私は長らくPinterest派でしたが、最近「INBOARD」に浮気しちゃいました!


INBOARDって何?

ラトビアのDRAUGIEM GROUP社が開発している「簡単にスクリーンショット収集が楽しめるMacアプリ」で、2013年11月28日現在はベータ版が公開されています。(対応OSはMac OS X 10.7.5以上)
ここ最近使い始めたところ、操作感が気に入ったので使い方を簡単に紹介させて頂きます!(ユーザーが増えてEvernote並みの神アプリになることを期待…!)
img_design_131128_01.jpg

INBOARDのダウンロードはこちらから
http://inboardapp.com/
Tired of screenshots piling up in your Finder? Try Inboard, and build a creative library that organizes your screenshots.
スクリーンショット収集に疲れていませんか?INBOARDを使って、選りすぐりのスクリーンショットライブラリを作りましょう!

INBOARDの使い方

INBOARDの公式紹介動画はこちらです。
この動画を見るだけでだいたいの使い方はわかりますね!


1 ダウンロードしてインストールする

まずはアプリをダウンロードしましょう。
通常のアプリと同様の手順でインストールしてINBOARDを使える状態にします。


2 スクリーンショットや画像を集める

アプリを起動したら、最初はとにかくスクリーンショットや画像を集めます!
集め方は次の4通り。

エリアを選択して保存

タスクバーのINBOARDアイコン(飛行船のアイコン)から「Caputure Screenshot」をクリック。
そして保存範囲をドラッグしてキャプチャー!(この方法だとURLは記録されません)
img_design_131128_02.gif

サイトのページ全体を保存

タスクバーのINBOARDアイコンから「Caputure from Chrome」をクリック。
Chromeで表示しているページ全体がキャプチャーされます。
URLも記録されるので、ブックマークとしても便利です!(※うまくキャプチャーが撮れないサイトもあります)
img_design_131128_03.gif

画像ファイルを保存

画像をFinderやブラウザからINBOARDにドラッグして放り込みます。
もしくは「File」>「Import to Library」で保存できます。
ブラウザから画像をドラッグした場合は画像ファイルのURLが記録されます
img_design_131128_04.gif

DribbbleのLike画像を保存

Dribbbleアカウントを持っていれば「Dribbble」と連携することができます。
Dribbble内でLikeをつけることで、Like画像が自動的に取り込まれます!
画像にはページのURLが記録され、タグに「dribbble:UserName」が付きます。
img_design_131128_05.gif


3 タグで整理する

INBOARDでは画像保存時にタグを追加することができますので、検索性を高めるためにもタグはとりあえず付けておくのがオススメです。
適当なタグが思いつかない時は「タグなし」でとりあえず保存しておいて、後から左メニューの「Untagged 」でタグ付けする方法もあります。
一度入力したタグをタグ候補として表示するサジェスト機能 や、複数選択でのまとめ付け もできたりと、タグ機能の使い勝手も優秀です。

img_design_131128_04.gif

4 フォルダでさらに整理する

タグとは別にフォルダによる整理 も可能です。(タグとフォルダの使い分けって難しいですね…)
私の場合は瞬時に判断できる特徴をとりあえずタグ付けしておいて、あらたな切り口で集めなおして見比べたいときにフォルダを作成したりします。

  • tag例:illust、tool、white、blue、app、production、black、colorful、darkなど
  • フォルダ例:案件名など
    img_design_131128_07.gif

5 必要な時に見る

表示はPinterestのような「幅固定×高さなりゆき」のビジュアル全体を把握しやすい構成です。ズームスライダーでスケール変更も可能ですし、ダブルクリックすれば原寸大で表示されます。サイトの動きを確認したいときはURLで参照元を訪問すればOK!
イメージ画像があるとインスピレーションも湧きやすいですし、人とイメージを共有するのにも便利ですね!
img_design_131128_08.gif


今後の展望

DRAUGIEM GROUP社によると、どうやら下記アップデートを目指しているそうです!

Future Plans
Folder Sharing – so you can share your finds with friends and collegues
Video Support – because sometimes an image isn’t enough
iCloud Support – store your images in the cloudages in the cloud
  • フォルダ共有(友人や同僚とフォルダをシェアできる)
  • 動画対応(静止画だけでは不十分)
  • iCloud対応(クラウド場に画像を格納)

現在はクラウド対応していないのと、スマホアプリがないのが私的には大きな弱点ですが、キャプチャーの撮りやすさ表示の早さ整理のしやすさ など、ベータ版でもすでに高い完成度を誇る「INBOARD」
自分のお気に入り画像を眺めるだけでもかなり楽しいですよ!アップデートでこれからますます便利な神アプリになる可能性も秘めてますので、今のうちから試してみてはいかがでしょうか!

Design

記事が気に入ったらシェアしよう

この記事を書いたメンバー

タカハマ ケンタ デザイナー/アートディレクター

デザインの面白さを分かりやすく伝えることをテーマとしています。
趣味はドライブとツーリングと買い物。
本気の買い物は仕事に役立つという信念で散財を楽しんでいます。

成果につながるWeb制作を

成果につながるWeb制作を
ビーワークスのミッションは「デザインで世の中を動かすこと」。
出版物、販促ツール、WEBサイト、ゲームアプリなど、多用な領域でクライアントのビジネス拡大に貢献するデザインを提供する制作会社です。

記事の更新をお知らせします!

  • 採用情報

    採用情報

    記事を読んで興味を持った方、
    ビーワークスの考え方に共感した方、
    一緒に新しいデザイン、創りませんか?

  • 制作実績

    制作実績

    日々、制作実績を更新中!
    ビーワークスの多様な実績をぜひご覧ください。

  • 双子座
  • 蟹座
  • 獅子座